So-net無料ブログ作成

柳浩太郎が長期休養を発表!その理由とは? [世間のニュース]

2003年に上演された「テニスの王子様」で主人公である、越前リョーマ役などを務めたことで注目された「D-BOYS」の柳浩太郎が芸能活動を長い間お休みすることを10日に更新した自身のオフィシャルブログである「柳浩太郎のひとりごと」で発表しましたね。

柳浩太郎.png
引用:http://blogs.yahoo.co.jp/uragasumi_ren3131/27370649.html

続きは後半で!


【スポンサーリンク】








柳浩太郎は2003年12月14日の夜、舞台稽古から家路につく途中自宅付近で乗用車と接触する事故を起こした際、頭を強く打ち脳挫傷およびクモ膜下出血に意識不明の重体に陥りました。
この際両親は担当医より「死を覚悟してください」と言われるほどの危険な状態だったようです。



しかし、翌2004年1月6日には意識を回復し、この年の12月から現在まで芸能活動をしているものの
右半身麻痺・記憶障害・高次脳機能障害・声帯損傷などの後遺症が残り、ドキュメンタリー番組で俳優への挑戦の様子を取り上げられたり
2010年7月には自伝エッセー「障害役者 ~走れなくても、セリフを忘れても~」を発表しています。
ただ、復帰後も病院やスポーツジムでリハビリを続けたり、痙攣予防のための投薬を続けていたりとかなり大変な様子です。


休業理由って何?

柳浩太郎が10日に更新したブログによれば

最近、体調を崩し、担当医や家族、周りの方々と相談した結果、 一度、長めに休業した方がいいということになり、このような決断をしました。

とし、同時に
引退ではなく、長期休業です。
と引退ではなく、あくまで長期休養であることを強調し

僕が休んでいる間は他のメンツの応援をよろしくお願い致します。」

とファンに向けてお願いをしていました。

この日のブログのファンからのコメント欄にも柳浩太郎の復帰を待ち、応援している旨の書き込みが多数見受けられ
私としても無理せず十分に休んでからまた熱い活動を見ることができるのを楽しみにしています。

障害役者 [ 柳浩太郎 ]





【スポンサードリンク】










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。