So-net無料ブログ作成

民主党代表は岡田克也氏に決定 [世間のニュース]

先の衆議院選挙で党の大敗を喫し自身も落選してしまった、民主党の海江田万里氏の党代表辞任に伴い1月18日に民主党の党代表選が行わ岡田克也氏が選出されました。

岡田克也.jpg
引用:http://nettv.gov-online.go.jp/mobile/prg.php?p=10391

続きは後半で!


【スポンサーリンク】







事前に行われた党員・サポーターと地方議員の投票結果は細野氏202ポイント、岡田氏199ポイント、長妻氏94ポイント。
党所属の衆参両院議員と次期参院選の公認内定者の投票結果は細野氏96ポイント、岡田氏95ポイント、長妻氏74ポイント。
合計で298ポイントを獲得した細野氏が1位、294ポイントの岡田氏が2位、168ポイントの長妻氏が3位となり、過半数を獲得した候補者がいなかったため、上位2氏が決選投票に進んだ。


決選投票は国会議員と公認内定者によって行われたのですが、その結果細野氏が120ポイント、岡田氏が133ポイントとなり岡田氏が第18回民主党代表選を制しました。

今回の代表選で岡田氏は野党再編を争点に挙げていたようですが、今後再びとなる民主党による政権運営が実現するのかまた、自民党は政権運営をする上で野党との関係はどのように行っていくのか注目していきたいですね。

外交をひらく 核軍縮・密約問題の現場で[本/雑誌] / 岡田克也/著





【スポンサードリンク】










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。