So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サッカー ブログトップ
前の1件 | -

なでしこジャパン!アジアカップ初優勝!!メンバーのコメントを紹介します。 [サッカー]

サッカーの女子アジアカップが25日にベトナムのホーチミンで決勝が行われました。
5大会ぶりに決勝に進んだ日本代表(通称:なでしこジャパン)は
前回優勝したオーストラリアを1-0で破って、アジアカップ初優勝を果たしました。
大会のMVPには「宮間あや」が選ばれました。

続きは後半で!


【スポンサーリンク】








なでしこジャパンは過去4度、決勝まで勝ち進んだ経緯がありながら一度も勝てずにいました。

14日に行われた1次リーグ初戦で引き分けに持ち込んだ相手と再び決勝で対戦することになったのだが
前半に岩清水梓が先制ゴールを決めて、そのまま1点を守り抜き勝利をつかみとりました。


そして、この大会で優勝したなでしこジャパンは
2015年に行われる女子ワールドカップ カナダ大会の出場権を獲得しました。
2011年にドイツで行われた女子ワールドカップは見事初優勝を果たしましたし、
また来年見事な活躍を期待したいですね。


今大会のMVPに選ばれたのは宮間あやだが
この試合で輝いていた選手はなんといってもセンターバックで守備に貢献した川村優理だろう。
高さとパワーのあるオーストラリアの選手に対し何度も体を張ってチャンスをつぶしていました。
川村は本職はボランチだが
「センターバックの経験は、もう覚えていない。昔、中学か高校くらい」
と話し
はじめのうちは周りの選手との連携に苦労していたみたいだけど、じょじょによくなっていきましたよね。
そして、岩清水にして
「初めてCBやったと思うが、頑張ってくれて、私より体を張ってくれて、頼もしかった」
と評価しています。


以下、監督、選手のコメントを紹介します

佐々木則夫 監督
本当に厳しい戦いだった。選手たちはよく頑張った。何よりもよく粘りながら、よく頑張った。
それに尽きる。アジア杯は僕も3度目の挑戦。3度目の正直で何とか取れた。これを機にW杯につなげたい。

岩清水梓
本当に欲しいタイトルだった。今やっと実感している。
決勝ゴールは宇津木がいいボールを蹴って触っただけ。
決まった瞬間は何が何だか分からなかった。

川澄奈穂美 
最後まで全員が集中した結果。
若い選手も多い中で、1試合ごとにチームが成長した。
W杯優勝後、タイトルがなかったのでうれしいし、来年のW杯や五輪につながることを信じて練習したい。

宮間あや 
この大会を優勝するのは目的だったが、来年に向けてやることはたくさんある。
これが男子のW杯の弾みになれば。一人が欠けても優勝できなかった。みんなの勝利。

澤穂希 
自分としては正直、納得いく大会ではなかったが、
チームとしては目標のアジアの頂点を取れた。
それを達成できたのはすごく良かった。

凛と咲く なでしこジャパン30年目の歓喜と挑戦 / 日々野真理 【単行本】





【スポンサードリンク】






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。