So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ビートルズの映画製作が発表されました! [映画]

ビートルズ.jpg

ビートルズ 映画 ヘルプ


ビートルズの映画が作られることが16日の夜に発表されましたね。
今回の映画はビートルズのツアーを追ったドキュメンタリー映画とのことですよ。
彼らの公式な映画は解散した1970年に公開された「レット・イット・ビー」以来になるそうです。
この映画の監督はアメリカのアカデミー賞を受賞したこともあるロン・ハワードとのことで
世界各国のビートルズファンから募集した当時の映像が含まれるそうです。
中には66年の日本武道館の公演も描かれる予定だそうです。

続きは後半で!


【スポンサーリンク】







映画の内容って?

ビートルズの権利を管理するアップル・コア・リミテッド社が日本時間の16日午後10時に
44年ぶりのビートルズの映画製作を発表しました。

もっとも今の時点では映画のタイトルも公開時期も未定ですが
リバプールにあるライブハウス「キャバーン・クラブ」やドイツのハンブルクで活動していたデビュー前の61年から
ツアー活動を終わらせた66年8月のサンフランシスコ・キャンドルスティック・パークでの公演までをドキュメンタルで追うそうです。
もちろんその中には66年に行われた日本武道館公演の模様も収録されるようです。



映画を制作するきっかけになったのは、ワン・ボイス・ワン・ワールド社が世界中のビートルズファンに
当時のビートルズを撮影した映像や写真を提供してほしいと呼びかけ、この企画をアップル社に持ち込んだことからだそうです。


映画は「ビートルマニア」と呼ばれる熱狂的な追っかけファンを生み出し、社会現象を巻き起こしたビートルズを
ファンの目線と166回のコンサートを行ったメンバーの活動の両面から描くそうです。

この映画にはメンバーである、ポール・マッカートニーやリンゴスターはもちろんのこと
故ジョン・レノン夫人のオノ・ヨーコ、故ジョージ・ハリスン夫人のオリビアも賛同し、全面的に協力するそうです。

今回監督を務めるロン・ハワードは
「世界を席巻した4人の驚くべき物語を描くこの映画で仕事ができるのは、ワクワクすると同時に名誉なこと。 彼らが大衆文化や人々の人生におよぼした影響は、いくら強調してもし足りない」
とコメントをしています。


上記にもあるようにタイトルや公開時期は未定ですが
ビートルズファンはもちろん、そうじゃない人もとても貴重な映像を見ることができそうですし、
公開がとても楽しみですよね。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years DVD スタンダード・エディション





【スポンサードリンク】






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。