So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プロ野球 日本シリーズ 2014 結果 [野球]

さて、今年の日本シリーズもいよいよ第4戦まで終わりましたね。
この日の試合は今シリーズ初の延長戦となり、10回にソフトバンクの中村のさよなら3ランで5対2で阪神に勝ちました。
この勝利でソフトバンクは対戦成績を3勝1敗として、3年ぶり6回目の日本一まで後1歩としました。

日本シリーズ2014.jpg
引用:http://mainichi.jp/sports/news/20141019k0000m050010000c.html
続きは後半で!


【スポンサーリンク】








ソフトバンクの日本一がかかった試合は30日の午後6時半よりヤフオクドームで行われる予定で
先発投手は、ソフトバンクが摂津、阪神はメッセンジャーと発表されましたね。
ちなみにチケットはすでに完売しているとのことなので、やはり注目度の高さがうかがわれますね。



試合はどうやって決まったの?


呉昇桓が投げたボールは中村が右翼ポールの左側を通り、ソフトバンクファンがたくさんいる観客席へと飛びこびました。
そして、満面の笑みを浮かべ両拳を突き上げ、ダイヤモンドを一周する中村。
その中村をホームで迎えたナインは「王手!王手!」と連呼で喜びが爆発していましたね。
秋山監督も「まさか、中村の一振りで終わるとは。いやー、素晴らしい」と興奮のためか声を上ずらせながらインタビューに応えていましたよね。



中村のホームランってどんな感じだった?

中村.jpg
引用:http://blog.goo.ne.jp/ski-89naminori283261/e/884861a19ca12e4338b9ca415bacd2b2

同点で迎えた延長10回。
2アウト1・2塁で打席に立つ中村。
なんとか無失点で切り抜けたい阪神の守護神・呉昇桓。
直球で内角を厳しく攻めるものの、中村も3球連続ファールで粘る。
サヨナラのチャンスでも「最初はタイミングが合っていなかったが、スイングを分析し、真っすぐを狙った」
と冷静を保つ中村。
そして、5球目。
内角高めに入ってきたストレートをコンパクトに振りぬき、スタンドに飛び込ませました。



今シーズンリーグ最多安打を放った中村。
しかし、クライマックスシリーズに入り不振に陥り、前日までに放ったヒットはわずか3本とバットは湿っていた…
それだけに中村は「ずっと結果が出ていないので、何とか打ちたかった。感触は最高だった
と興奮気味に話していましたよね。



さあ、劇的なサヨナラ勝ちを収めソフトバンクは3年振りの日本一に王手をかけました。
引き分けがなければ本拠地での胴上げを見ることができるとあって
「最後の試合でぜひとも勝ちたい」
と秋山監督の談。
今シーズン限りで退任が決まっている監督にとって最高の胴上げの舞台が整いました。

さて、このままソフトバンクが優勝を決めるのか、それとも、阪神が勝ち、本拠地に戻るのか試合開始は30日午後6時半です。


【スポンサードリンク】






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。